プリザーブドフラワーに夢中
山口県周南市のプリザーブドフラワー専門の教室プリエです。 フラワーアレンジ・大好きなケーキ・旅行など日々の出来事を綴っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出
先月、とうとう祖父から受け継いだ会社の事業が
終わりを告げました。
時代の流れは早く、昔ながらの繋がりを大切にし続けた会社は
10年前から次第に時代遅れになりました。
会社が無くなったのは寂しいけれど亡くなった祖父も
きっと同じように会社を閉じることを決断したと思います。
子供の頃、祖父や父の側にいたくて会社の広い倉庫で遊んだり
ジュースを飲んだりしたことが鮮明に思い出されます。

思い出にひたりながら会社の整理を手伝っていたら
たくさん出てきたレトロな品々。
20060203214206.jpg

昔ながらの重たい栓抜き。
今は見なくなりましたね。
結構貴重です。思わず頂いて帰りました。
大ビンをこの重い栓抜きで開けて飲みたくなりました。
最近ビンビールを家で飲まないですからね。
終わりが来てしまったけど、ここからまた新たな始まりとなってほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
時代の流れとともに、新旧入れ替わることはあっても、長年経営されてきた事業をたたまれるのは、忍びないですね。
でも、mocoさんの思い出はきっとこころの中に永遠に存在している事でしょう。
栓抜き、とても使いやすそうです。
どんな栓も簡単に抜けそうで、絶対重宝しますよ。
思い出とともに、大事にしてくださいね。
2006/02/03(金) 22:29:21 | URL | ティアラ #-[ 編集]
ティアラさんへ
ご無沙汰しております。
この栓抜き、ずっと大切にしていこうと思います。
まだまだ整理で忙しいようです。
私も出来る限りお手伝いしていこうと思います。
2006/02/03(金) 23:16:04 | URL | moco #-[ 編集]
昔をふりかえれば「あのころはよかった」という言葉しかでてきません。でも今がけして悪いわけじゃない。過去があって今があって未来があります。先人の思いを汲むならば今を生きるものがまっすぐ前を見据えていく力を持つことが大切だと思います。栓抜きの重みとともに思い出を胸にだいて一歩を踏み出してほしいとおもいます(まりかママ・・ブログたちあげました)
2006/02/04(土) 01:05:05 | URL | まつりか #-[ 編集]
まつりかさんへ
過去があるから現在がある…
ほんと過去を否定しては何も進みません。
栓抜きはとても重いです。
昔はデザイン性など今ほど洗練されていなくても
安定性・便利さでは素晴らしい物がたくさんあります。
この栓抜きを使うため今度瓶ビールを
購入してみようと思ってます。
2006/02/04(土) 08:50:18 | URL | moco #-[ 編集]
僕も・・・
僕も祖父の時代から始めた事業をたたむ姿を少年時代に経験しましたよ。
僕の場合は家業の倒産によるものですが・・・
mocoさんの場合はそれとは違うみたいですが、いずれにしろ長い間親しんだ事業とお別れするというのは寂しいですね。
古い品物は貴重なので大切にとっておいてくださいね。
その古い品物が楽しかった時代の思い出を思い出させてくれますから。
2006/02/04(土) 17:57:02 | URL | スローライフ #-[ 編集]
コメントをどうぞ
2006/02/04(土) 22:05:18 | URL | moco #-[ 編集]
スローライフさんへ
久しぶりにスローライフさんのブログにお邪魔しましたが
当分お休みなのですね。
寂しくなりますが、こうしてきてくださって
嬉しいです。
会社の整理をすると昔の家具・文房具など
たくさんありました。
大切に保管して思い出を温めたいと思います。
2006/02/04(土) 22:11:09 | URL | moco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。